座ってできるスクエアステップ

座ってスクエアステップを楽しむ参加者

楽しみながら、転倒防止と認知症予防、大笑いして免疫力もアップするエクササイズ「スクエアステップ」が大好評!しかし「膝や腰が痛いから…」と諦めておられる方に吉報です。イスに座ってできるスクエアステップをやっているんです。
のざと診療所で月2回(第2・4の火曜日)昼12時30分〜13時頃まで、みんなで楽しくやっています。杖歩行や押し車を使用されている方におすすめです。
ご一緒に「貯筋」しませんか?見学だけでも大歓迎。のざと診療所友の会コーナーまでお問い合わせ下さい。

「スクエアステップサークル(準備会)」立ち上げ

楽しみながらスクエアステップ

西淀川・淀川健康友の会全体で広がりを見せているスクエアステップ教室ですが、ふれあい三国支部では、「教室してほしい!」の声があったもののなかなか開催できずにきました。この度、職員の人事異動や新たな指導者の養成で、月1回ですが定例で行えることとなりました。継続して取り組み、次回のスクエアステップフェスタには大勢で参加したいと思います。

「準備会」となっているのは、友の会員さんの担い手が決まっておらずやむを得ず…。楽しんでステップを踏みながら正式にサークルとして活動できるようにがんばります!

新米のスクエアステップ指導員が活躍してます

楽しくステップをきざむスクエアステップ

私は佃コーポスクエアステップ班会に参加しています。今年6月にスクエアステップ講習に参加して指導員になりました。それで佃支部としてもう1ケ所教室をという事で佃市営住宅集会所にて教室を開きました。佃支部で2か所目の班会です。

現在参加者は15人、毎回10人ほどの参加者です。新米の指導員と新しい参加者。テキストを見ながらの指導です。見本のステップを私が間違うと皆さん一声に『アッまちがえた、梅ちゃんまちがえた』と大喜び、私だってまちがえます。なんせ新米ですから。こんなワイワイガヤガヤと楽しくやっています。
健康友の会の皆さん、佃支部の皆さん一度教室をのぞきに来てください。待っています。

スクエアステップフェスタの取組み

初心者の方も楽しく、
健康づくりに生かせるスクエアステップ!

2年前からスタートしたスクエアステップは、現在10支部中7支部で定例化しています。そこで、区内の交流と更なる地域への広げようと「スクエアステップフェスタ」を計画しました。6月30日に予定していた西淀川区民ホールが大阪北部地震で使用禁止となり、やむなく延期。9月22日(土)、野里小学校講堂にて社会福祉協議会の後援もいただきながら、開催することができました。大阪を襲った台風21号や北海道地震ショックで、お誘いしきれず心配しましたが、開催1時間前から参加者が集まり、スタッフを含めて85人の参加となりました。
体力測定やスクエアステップで汗を流し、申し込み書で書かれた「私のお薦めステップ」の紹介もあって、初心者の方も楽しく健康づくりに生かしていける自信を持たれたのではないでしょうか? 2年間でスクエアステップ参加50回以上の方には、表彰状授与もあり、帰りに渡された体力測定結果に喜んだり、年相応にホットしたりの皆さんの笑顔が、来年への期待が膨らんだ取組みになりました。

座ってできるよ!スクエアステップ

座って出来るスクエアステップを始めました=のざと診療所3階

スクエアステップの参加者が増えて、のざと診療所で開催している教室ではマットを4枚から6枚に増やしました。しかし、腰や脚に痛み(押し車、杖)があって、参加できない方も・・・そんな方にこそスクエアステップを! と、指導員が「講習会」に参加して学び、1月15日から開始。今は月2回、第2・4火曜日に開催しています。「歩くのは無理だけど、これなら参加できる」「やったあと身体がスッキリする」など好評です。