西淀川・淀川健康友の会

「西淀川・淀川健康友の会」のサイトへようこそ。
このサイトでは、健康友の会で催される楽しいイベントや学習会、支部便りなどの情報を掲載します。

会員世帯数:23,349世帯 サークル・班数:125班(2024年1月末)


◎赤ひげ特別公演 2024 いまここに蘇る!感動の舞台

日時:2024年3月19日(火)
①昼の部(14時開演)
②夜の部(18時開演)
場所:吹田メイシアター(阪急吹田駅すぐ)

チケット代:前売2500円(当日4000円)
(チケットは、お近くの淀協事業所もしくは健康友の会へ)

赤ひげ特別公演のサイトへ


◎大阪PFAS汚染と健康を考える会 発足
-1193人の大規模血液検査を実施-

淀協では摂津会場を含めて12医療機関で20回、536人が検査を受けられました。日ごろ高い濃度の汚染に不安を抱えている多くの住民が検査会場に来られました。

医師をはじめ全職員、健康友の会会員と住民が一緒になって繰り返し〝学習し、調査し、行動する〞この姿勢で臨むことが大切だと強く思います。

「大阪におけるPFAS汚染と健康を考える」のページへ


◎健康保険証なくさないで!!

様々なトラブルが報道されいてるマイナンバーカードとマイナ保険証。

現行の健康保険証を残してください(請願署名)

マイナンバーカード・マイナ保険証についての報道・動画が全国保険医団体連合会のサイトに掲載されています。

「現行の健康保険証を残してください」のページへ


◎「健康の友」500号によせて

500号に至る約46年間の発行を支えた方、配達のご協力をいただいた方、また様々な分野の連載など担当された方々に心から感謝しつつ、今後もご協力ご指導を心よりお願いいたします。

募集しておりました「健康の友500号によせて」の文章を今月号より掲載します。ご応募ありがとうございました。

「健康の友」500号によせて


◎今年は「私の大好き!私の推し!」コンテスト☆結果発表

ご応募ありがとうございました。

「私の大好き!私の推し!」をテーマにしたオリジナル作品を募集します。私の大好きな故郷、お母さん、ペット、平和など、私の大好きな○○。

⇒ 入賞作品発表のページへ

「私の大好き!私の推し!」コンテストのページへ


◎健診で、生活応援キャンペーン(商品券3000円分お渡し)

2023年4月より『健診で生活応援キャンペーン』を行っております。
昨年も多くの方に活用していただき、健診を受けるきっかけになったとのお声を頂いております。
なかなか忙しく受ける時間がない方や、自分は健康だから大丈夫と思っている方も家族の為・自分の為に年に1回は健診を受けていただきたいです。

健診で生活応援キャンペーンの記事ページへ


◎にしよど無料塾

塾生・見守りボランティア募集!

会場は、西淀川区千船1‐1‐1 あおぞらビル3階会議室で、毎週金曜日に開催しています。

問題が、解けた時の子どもたちは、笑顔で「わかった!!」「先生、次は?!」と。たくさんの子どもたちが「無料塾」を楽しみにしています。

「にしよど無料塾」のページへ


◎西淀川こどもネット

「子どもに届くための支援」がんばってます!!

西淀川区内の子ども食堂、居場所活動、学習支援活動などの子ども支援団体が、それぞれの活動の中で見えてくる、一人ひとりの子どもの課題を話し合い、地域の子どもたちの無事とその成長を一緒に長く見守るための「西淀川子どもネット」ががんばっています。

西淀川こどもネットのページへ


◎第11回 年越し 西淀川フードバンク・食料無料市場

日時:2023年12月29日(金)14:00~15:30
場所:西栄寺(御幣島1-6-17)

食料を無料配布いたします。
どなたでもお越しください。
※品物がなくなり次第、終了します。

継続的な開催のため、
保存可能な食品や寄付金の寄付をお願します。

西淀川食料無料市場のページへ


◎「わたしのとっておき」コンテスト

昨年10月に行った「わたしのとっておきコンテスト」は、各部門合わせて128作品の応募がありました。
11月の西淀川・淀川健康友の会役員会(代表世話人会)にて投票を行い、全6部門18作品が入賞となりました。
入賞者の皆さん、おめでとうございます。

コンテストの総評、入賞作品のページへ

「わたしのとっておき」コンテストのページへ


◎健康友の会・淀協は75歳以上の医療費2割負担化の中止を求めます

「いのちの平等」の実現を掲げ「国と企業の責任を明確にし、権利としての社会保障の実現のためにたたかいます」の立場に立ち、後期高齢者医療制度の負担増に抗議をし、中止、撤回を強く求めます。

アピール文のページへ


◎集団予防接種によるB型肝炎罹患でお困りの方へ!

国から救済が受けられるかもしれません

大阪民医連では、幼少期に受けた集団予防接種が原因で、B型肝炎ウイルスに感染された方が、国からの給付金が受けられるよう支援を行っています。

「B型肝炎罹患でお困りの方へ」のページへ


◎第3回よどがわフードバンク・食料たすけあい市場

日時:2022年6月4日(土)午後2時~4時
場所:
新北野こども食堂 インマヌエル大阪教会
RUTC文化センター(淀川区新北野2-9-7)
※駐車場はありません。

生活のことなど
お困りごとがあれば、お声かけください。

よどがわ食料たすけあい市場のページへ


◎「出前講座」(班会)に、薬剤師を派遣しよう!

薬局は「かかりつけ薬剤師・薬局機能」を担い、それ以外でもさまざまな健康相談に応じることや、一般用医薬品(OTC)や健康食品・サプリメントの相談や、地域の健康づくりに貢献する「健康サポート機能」についても注目されています。

「出前講座」薬剤師派遣のページへ


◎「お元気ですか はがき」コンテスト

西淀川・淀川健康友の会は「コロナ禍でなかなか会えない、直接話せないからこそ、感謝や気持ちを伝えよう」と「お元気ですかハガキ」コンテストを開催し、86人115作品が健康友の会本部に届けられました。

ご応募ありがとうございました。

入賞者の方に、感想と新年の抱負についてお話しして頂きました。
心温まった「お元気ですが はがき」コンテストのページへ


◎お口の健康について、ご一緒に考えましょう!

お口の健康(特に歯について)は、身体の健康に大きな影響を及ぼします。しかし、お口の問題は歯みがきくらいで、あまり歯が痛むなどの事が無ければ意識しないのが実情です。

そんなお口の健康について、特に歯について、ご一緒に考えるきっかけになるような内容を連載します。

お口の健康についてのページへ


フレイル予防で健康を守ろう!

転倒予防、転ばぬ先の新聞棒で


◎いのち・健康・暮らしを守るために

新型コロナウイルスで悩まないで、まずは電話でご相談を!


◎「アマビエ」塗り絵コンテスト大好評!!

アマビエ塗り絵コンテストは288人の応募者でした。投票は8月14日から21日まで、のざと診療所、姫島診療所、千北診療所、ファミリークリニックなごみ、健康友の会柏花センターのそれぞれを会場に行われました。

「アマビエ」塗り絵コンテスト受賞作品のページへ

「アマビエ」塗り絵コンテストのページへ


◎元気でっせー

自薦・他薦で90歳以上の元気な方を募集します!

現在24人まで掲載してきました。地域にはもっと多くの90歳以上の元気な方がおられると思います。 ぜひ地域のみなさんから「あの人に一度でてもらおう」「私を載せてよ」という方を募集します。ぜひ紹介してください。

元気でっせーのページへ

連絡先:柏花センター
tel:06-6472-6453

健康の友・支部だより

淀協に仲間入りして 目からうろこのことばかり

健康の友500号に寄せて 子どもの頃から、医療は身近な存在でした。父が医師で、当直日直で家にいないことがしばしばあり、また、夜中でもポケベルが鳴ると勤務先へ急行することは日常茶飯事でした。母は私を産んだ時に退職をしました …

健康友の会について

西淀川・淀川健康友の会は、安心して、健康に住み続けられるまちづくりを目指しています。
健康友の会には10の支部があり、それぞれの支部ではサークル活動や班会、イベントを通して、地域の人たちの健康増進や交流を楽しんで行っています。

■健康友の会に入会するには

西淀川・淀川健康友の会に入会を希望されている方は、淀川勤労者厚生協会の各事業所に加入するための用紙を準備していますので、それをご活用してください。
その際、淀協地域協同基金にもご協力をお願いします。

■淀協地域協同基金とは

淀協地域協同基金は、無差別平等の医療・介護をすすめ、いのちと健康・人権を守る公益財団法人 淀協勤労者厚生協会(以下、淀協という)の事業活動の「もとで」となるもので、淀協の病院や診療所、介護施設などの事業所施設の建設や改修・更新、医療介護機器購入などに使われます。
また、健康友の会会員の健康増進のとりくみやまちづくり運動にも活用されます。
基金が増えれば、より充実した医療・介護事業をすすめることになり、淀協の社会的信頼の向上にもつながります。


■連絡先・アクセス

西淀川・淀川健康友の会
〒555-0022 大阪市西淀川区柏里1-17-11

電話番号:06-6472-6453