気になっていた板チョコ看板に行ってきました

巨大チョコレートの前で記念撮影

京都方面へ行き帰りするたびに、気になっていた大きな板チョコの看板。「明治なるほどファクトリー大阪」見学を3月13日に、15人の参加で行いました。
最初の予定日は台風で中止。今回決行できたものの電車の遅延でハラハラしましたが、無事工場着。初めに会社説明で、明治製菓と明治乳業が合併したことや製品の紹介があり、その後工場見学です。「きのこの山」と「たけのこの里」が機械の流れ作業で作られ袋にパック、段ボール箱に詰められていきます。「うカール大明神」があったりで、お土産付きの楽しい工場見学でした。

いちごは別腹!奈良県・明日香村「いちご狩り」

美味しいいちごに自然と顔もほころびます

3月6日(水)48名が参加して「いちご狩り」に行ってきました。お昼ご飯を食べてもうお腹いっぱいや!と言っていたのに「いちごは別腹」らしい。園内は食べ放題!バスを降りて農園に一目散!入り口付近より奥の方が、美味しい「いちご」が残っていることに気付くや否やみんなで大移動!午前中は奈良平城宮跡歴史公園をゆっくり堪能。お買いものは新鮮な野菜といちごをみんな持ちきれないほどお買いもの。看護師も付き添います。旅行に行きたくても、迷惑かけるからと行けないと言う人も安心して参加できるのが友の会のバスツアーです。今度はどこにいこうかなぁ。

手づくり小物サークルがスタート!!

小一時間で簡単に安い材料費で楽しめる「小物」を作ろうと、お試しで「手づくり小物サークル」がスタートしました。「亀のストラップ」「箸置き」と作り、4月からは第3木曜日の11時(百歳体操の後)からを定例にし、参加者同士で「私はこんな物をつくれる」と教え合う、気軽なサークルをと話し合っています。

仲良く 楽しく 太極拳やってま~す!!

ひめしん支部 太極拳サークル

20年のあゆみ

1999年「健康友の会で太極拳をしよう」と声があがりました。その当時福島区にある民医連の「野田診療所友の会」太極拳経験者の藤原氏に相談したところ、会の立上げと指導に来て頂けることになりました。老人保健施設よどの里の2階デイサービスの施設も借りることができ18人でスタートしました。
それから20年、藤原氏、濱氏、山本氏と3代にわたって指導者は変わりました何とか続けています。節目には合宿練習をおこなっています。10年目の時は本場中国北京の天壇公園で現地の方々と演舞しました。
現在は18人いた当初のサークル員も高齢化の波などで8人と減ってしまいました。しかしみんな〝仲良く楽しく〞練習しています。

太極拳の健康効果

 太極拳のゆったりとした動作は身体の負担が少ないにもかかわらず、体重移動は足腰の筋肉を鍛え、バランス感覚を養い、転倒予防になります。体験者の実感では、身体が柔軟になり、怪我の防止、ストレス解消、メタボ解消になった等が挙げられています。
是非、太極拳に興味のある方は一緒に体験してみませんか。みなさんのご参加を心よりお待ちしています。

練習日時:毎週火曜日 午後7時~8時30分
会 場:介護老人保健施設よどの里2階
会 費:毎月1,000円(入会金1,000円)
問合せ:姫島診療所 ☎06-6473-5151

練習内容:ストレッチ、簡化二四式太極拳、八段錦、太極扇

太極扇の様子

健康塾第8講「メタボと食べ物と健康」

第8講は、2月16日にのざと診療所「ひまわり」で17人の参加で「メタボと食べ物と健康」を行いました。生活習慣病の定義とそれに伴う各疾患と予防について診断基準・適正体重・血圧の話、更には減塩の必要性をまじえた食生活を見直す4つのポイントと幅広い内容で「すごく理解できた」「食生活を考え直したい」「減塩に努力したい」等多くの感想がありました。
次に西淀病院で提供される昼食のお弁当をいただきました。また、受講生のみなさんとグループ討議を行い、第21期の健康塾に対して建設的・積極的な意見をいただき、今後の参考にしていきたいと思います。