和気あいあいとDVDを観る会

姫里支部では、毎月第1土曜日の午後にDVDを観る会を開いています。世話人さんの豊富なコレクションの中から昔なつかしい名作や娯楽映画など、みんなが見たい映画を選んで上映します。
4月6日の上映会では向かい懐かしい「瞼の母」を大型テレビで鑑賞しました。お茶を飲みながら和気あいあいとした雰囲気で楽しみました。
これから新しい映画も上映出来たらと思っています。

知って楽しい!『サークルフェスタ』

手芸サークルを楽しむ参加者

2月24日、サークルフェスタを開催し、約100名の方々に各サークルを体験し楽しんでいただきました。その後のサークルを覗いてみると、どのサークルも参加者が増え、映画サークルでは「サークルフェスタで、毎回面白い映画を上映していると知って楽しみして来ました!」という方や、体操サークルでは「スクエアステップや、動画に合わせてするリズム体操が楽しく体を動かせたので、参加するようになりました!」と大好評でした。

大いに笑い親睦もはかれた2年ぶりのバスツアー

すき焼き御膳を前に記念撮影

友の会みくに支部バスツアー、2年ぶりに開催しました。2019年4月10日40名の参加でクリニックあいを出発しました。
朝からの雨で肌寒く楽しめるか少し不安でしたが安土・八幡の水郷めぐりに到着。2組に分かれて西の湖を1時間案内を聞きながらめぐりヨシの刈り取り後や、焼かれた後を見ました。桜の花が満開で、天気だったらもっときれいに見れたかと感じました。
お腹をすかせてお昼は美味しい近江牛のすき焼き御膳を食べ満足。午後は近江八幡市内観光で歴史を感じながらの散策でした。大いに笑い、親睦もはかれた一日でした。

健康塾第9講「介護老人保健施設見学・パワーリハビリの実践」

健康塾第9講「介護老人保健施設見学・パワーリハビリの実践」を、介護老人保健施設よどの里で3月16日に14人の参加で行いました。
最初に長谷川作業療法士がパワーリハビリを、老化や病気・ケガ等で低下した身体や心の健康を器械を使って回復させる手法であると説明。初めに「出来そうにない」と言ってた人が、「これなら出来る」「気持ちいい」としっかり実践しました。
次に辰巳事務長が「よどの里」の見学・説明を行い、受講生からは「受け入れの内容が豊富なのがいい」「医師が居てリハビリが出来るのがいい」など意見が出ていました。

気になっていた板チョコ看板に行ってきました

巨大チョコレートの前で記念撮影

京都方面へ行き帰りするたびに、気になっていた大きな板チョコの看板。「明治なるほどファクトリー大阪」見学を3月13日に、15人の参加で行いました。
最初の予定日は台風で中止。今回決行できたものの電車の遅延でハラハラしましたが、無事工場着。初めに会社説明で、明治製菓と明治乳業が合併したことや製品の紹介があり、その後工場見学です。「きのこの山」と「たけのこの里」が機械の流れ作業で作られ袋にパック、段ボール箱に詰められていきます。「うカール大明神」があったりで、お土産付きの楽しい工場見学でした。