「おとな食堂」を開催!

みんなで食べるっておいしいね!

10月5日、西淀病院食堂で「おとな食堂」を開催しました。
一人で食べるより、みんなで作ってみんなで食べたらおいしくて楽しいねと、初めての取り組みです。
初めて包丁を持つという人も慣れない手つきで、ワイワイガヤガヤと賑やかにおしゃべりながらの作業でした。
メニューは、大豆入りドライカレーと野菜サラダとたまごスープです。
当分は月一回ですが、続けていけたらいいなぁ…と思っています。

「私ら」の支部は、う・ち・の支部

新しい支部名を提案する中村支部世話人

私たちの支部は、歌島(う)・千舟(ち)・野里(の)にお住まいの会員が主人公です。その最初の文字をならべたのと「私ら」という意味も含めて「うちの支部」としました。一方で、西淀病院&のざと診療所に来られる広範囲の地域の会員ともつながった活動をしています。その役割を明確にするため「西淀うちの支部」と名称変更しました。
「西淀うちの支部」は、西淀病院とのざと診療所と一緒になって「安心して住み続けられるまちづくり」をすすめる独立した地域住民組織です。

いちごは別腹!奈良県・明日香村「いちご狩り」

美味しいいちごに自然と顔もほころびます

3月6日(水)48名が参加して「いちご狩り」に行ってきました。お昼ご飯を食べてもうお腹いっぱいや!と言っていたのに「いちごは別腹」らしい。園内は食べ放題!バスを降りて農園に一目散!入り口付近より奥の方が、美味しい「いちご」が残っていることに気付くや否やみんなで大移動!午前中は奈良平城宮跡歴史公園をゆっくり堪能。お買いものは新鮮な野菜といちごをみんな持ちきれないほどお買いもの。看護師も付き添います。旅行に行きたくても、迷惑かけるからと行けないと言う人も安心して参加できるのが友の会のバスツアーです。今度はどこにいこうかなぁ。

平和の折り鶴1万羽を広島へ届けました!

班会で折り鶴を1万羽繋いだよ~

2018年はいろんなことにチャレンジした1年でした。スクエアステップに見守り活動、班会や仲間ふやし!
夏には折鶴班会を開催して患者さんや会員さんの手で1万羽の折り鶴を8月6日の広島(原水爆禁止世界大会)に届けることができました。
新しい年は、憲法9条を大切にして「核兵器はいらない!」の声がう~んと大きく広がる年にしたいですね。

今年も“月間”頑張っています!

 「案山子(かかし)の友子ちゃん」も、ひと役(会員拡大・増資)かってます。支部では、①友の会拡大 ②協同基金の増資の呼びかけ ③お便りサポーター(隣近所両隣の配達協力) ④いつでも元気の購読の呼びかけ の4課題を10月の世話人会で全力をあげて取り組むことを確認しています。世話人さんが輪番で友の会コーナーに座って、患者さんをはじめ、会員さんに10月から取り組んでいる「健康チャレンジ」への参加を同時に呼びかけ、友の会活動を進めています。案山子を見た患者さんから、「可愛い!」と財布のひもも緩み、協同基金の増資にひと役かっています。月間もあと1ヶ月半、年間目標の8割を目指して、頑張っています。