よどがわ世直し盆踊りに参加

健康チェックを行う友の会会員・職員のみなさん

今年43回を迎えた「よどがわ世直し盆踊り」。実行委員会を結成し開催。今年もゲリラ豪雨?で初日は開催直前で中止。出店準備を終えていた友の会の皆さんもびしょぬれで退散することに。
2日目はなんとか開催し、約2000人の参加がありました。クリニックあいと友の会ふれあい三国支部は健康チェックと模擬店で参加しました。準備も販売も大変でしたが、楽しく取り組みました。

「来てくれてありがとう」ご近所のお友達誘って健康チェック♪

来てくれてありがとう!「川北憩いの家」での健康チェック

10月25日、毎年恒例の出張健康チェックを中島一丁目にある「川北憩いの家」で開催しました。「骨密度が気になっていたの」という方や、ご近所のお友達を誘って参加される方が多く、地域の顔の見えるつながりを強く感じる健康チェックとなりました。帰りには世話人さんの「来てくれてありがとう!また来年も待っているね」という声かけに、みなさん笑顔で「また来るね!」と言って帰られました。

盆踊りで踊ろう!「盆踊りサークル」が誕生!

昨年も沢山の参加者で「世直し盆踊り」が開催されました。

淀川区では、今年42回目を迎える「世直し盆踊り」が毎年開催されています。クリニックあい・みくに支部も毎年、模擬店を出し、健康チェックにも取り組んでいます。今年は、「踊りも楽しもう!」と盆踊りの練習をするサークルが4月に立ち上がり、練習を開始しています。定番の曲に加えて「淀川音頭」という地域ならではの曲もあります。今年は8月24・25日、三国本町公園で行われます。ぜひ、お立ちより下さい。

健康塾 第20期「入塾式」

第20期「健康塾」を19人の塾生の参加で開講

7月15日、第20期「健康塾」を19人の塾生の参加で開講。来賓のあいさつ、大島塾長のあいさつの後、塾生の心得を確認してスタートしました。
大島塾長の「ストレスに向き合う」講義、西淀病院内科の坂部医師の「健康チェックの理解」講義を受け、ストレスの要因を知り対処法を身につけ、普段使わない五感を使って気分転換していく事の大切さを学びました。
また、高血圧の定義や肥満を防いで健康的に身体を動かす習慣を身につけることも学びました。受講者から「収縮期血圧と拡張期血圧の説明を聞いた後、実際に血圧計で測定して音を聞いて良かった」と感想が寄せられました。

食中毒のない夏に!

薬学生の方を講師に「食中毒」の無料公開班会

塚本支部では、いつも田川の会員さん宅で行っている健康チェック班会。今回は柏花支部との合同で、6月23日(金)13人参加で行いました。(健康友の会・柏花センター1階にて)あおぞら薬局に実習に来られている薬学生の方を講師に「食中毒」の無料公開班会を行いました。
食中毒は一年中発生の可能性がありますが、冬はウィルスに依るものが、夏は細菌に依るものが多くみられます。でも、発生の過程や予防のポイント(購入・調理・保存の方法・手洗い)を知ることで、ある程度予防が出来ることを学習し、講義の中で「手洗いの仕方」の実技も取り入れながら、有意義な班会となりました。