平和の大切さを実感

原水禁大会の詳しい報告を聞く地域の人たち

塚本支部8月の地域健康学習会は、「原水禁2019年世界大会」に参加された大阪ファルマプラン職員の島田さんからの報告会でした。
なぜ、長崎に原爆が投下されたのか、そしてその被害や苦しみ、被爆された方が少なくなっていく中、被爆体験を継承・普及・援護・連帯することの重要性、佐世保基地や原爆資料館などを見学したことを報告してくれました。
それを聞いて戦争をより身近に感じ、平和の大切さを実感しました。班会直前に強い雨があって、参加された方が少なくなったのが残念でした。

気になっていた板チョコ看板に行ってきました

巨大チョコレートの前で記念撮影

京都方面へ行き帰りするたびに、気になっていた大きな板チョコの看板。「明治なるほどファクトリー大阪」見学を3月13日に、15人の参加で行いました。
最初の予定日は台風で中止。今回決行できたものの電車の遅延でハラハラしましたが、無事工場着。初めに会社説明で、明治製菓と明治乳業が合併したことや製品の紹介があり、その後工場見学です。「きのこの山」と「たけのこの里」が機械の流れ作業で作られ袋にパック、段ボール箱に詰められていきます。「うカール大明神」があったりで、お土産付きの楽しい工場見学でした。

「やっぱり舞台はいいね」繁昌亭で、笑いで元気に!!

「また来たいね」と笑顔!繁昌亭で落語家とみんなでパチリ!

今年度は、11月に繁昌亭で落語を楽しみました。公演内容は落語8演題と色物では漫才と腹話術。最終の落語は桂坊枝さんで、桂枝雀さんを彷彿させる喋りと動きは圧巻でした。
「やっぱり生の舞台はいいね」「また来たいね」とみんな笑顔で家路につきました。塚本支部は、今年も「楽しくて健康に役立つ支部」をめざして頑張りたいと思います。学習班会やわくわくサークル、また会員さん宅訪問での健診案内や署名、出資金のお願いなどお世話になります。どうぞよろしくお願いします。

「平和のつどい」地域学習会を開催!

2018原水爆禁止世界大会参加者からの報告=塚本福祉会館にて

 今年も、原水爆禁止世界大会2018広島に参加された、あおぞら薬局の若い薬剤師さんからの報告を聞きました。平和記念式典への参加、原爆ドームや平和資料館、供養塔、慰霊碑を巡り、
 又、被爆証言を聞いて感じた事を、スライドを使って報告されました。「核兵器廃絶」をするために、特に若い人が原爆の実情を知って伝えていく事、そして唯一の被爆国である日本が世界に発信していく事が大切です。3000万人署名、頑張りましょう!

今年度もよろしくお願いします!

31人参加で第23回総会を開催=塚本福祉会館にて

6月2日(土)に第23回塚本支部総会を開催。今回は、前半に17年度の活動・決算と18年度の方針・予算の報告、役員の選出を行いました。後半は、「ヴィレッジおばちゃんず」の憲法漫才と憲法クイズで、楽しんでいただきました。憲法漫才では、コロコロ変わる安倍政権の問題を主婦目線で面白おかしく、それでいて大変分かり易く話して下さいました。憲法クイズでは、楽しみながら憲法の本来の意味を再確認。いつもとは違う楽しい総会となりました。