「無料塾が続けられるんだな」と実感

「にしよど無料塾」は2014年5月発足以来147回続けてきました。参加した子どもたちは200人を超え、ボランティアも50人以上になっています。心より感謝しています。昨年からコロナ禍により3度休止。会場も、のざと診療所から「あおぞらビル」に移し現在に至っています。公害患者と家族の会、あおぞら財団のご厚意によるものです。密を避け少人数にし、月4回実施。1時間程度の学習ですが、子どもたちは本当によくがんばっています。最近は、こども食堂からお菓子などの差し入れがあります。

また、地域の方のご協力を得て、西淀川区社会福祉協議会のボランティア団体として登録されました。一刻も早くコロナ禍が収束し、無料塾がより多くの子どもたちの役に立つ場になればと願っています。どの子ものびのびと育つそんな社会をつくる機会に今度の選挙がなればよいと切に願います。

にしよど無料塾代表 伊藤孝さん

子どもも大人も「ホッ」とできる居場所を

「こども食堂」は「こどもたちが安心して食事や遊びを楽しめる居場所を」と2017年から始まりました。2020年2月までは、月1回土曜日に姫島福祉会館に子どもたちやお母さんやお父さんが集まってみんなでお昼ご飯を食べる「こども食堂」を、2020年4月からは、「西淀川・淀川健康友の会はっぴぃひめじま支部はっぴぃハウス」(健康友の会たまり場)を会場に、毎月第2・4土曜日のお昼ご飯の「お弁当」や食料品・文具など無料で配布しています。

子どもたちのしんどさを何気なく聴く事が大切だと思っています。保護者の負担も、私が子育てしていた頃より大きく増えています。今、子どもも大人もちょっと「ホッ」とできる所が必要だと思います。

「こども食堂」の活動をお手伝い頂けるボランティアさん募集しています。(詳しくは事務局まで)また、財政不足が課題になっています。家庭で不用になった文具、食料品などの提供、「こども食堂」の「会員・賛助会員」も募集しています。
この秋、私たち大人が責任を持ってきちんと選挙に行くことが大事だと思います。棄権する事なくぜひ投票に行って頂くことを訴えます。

TOTTOひめじまこども食堂 與世田 利恵さん

見守りコーラス班会に参加してね!

フラダンスを踊っているボランティアさんたち、素敵です!

毎月、第4木曜日午後2時~3時、西淀病院4階病棟でボランティアさん中心に、レクリエーションを開催。

チアダンスやフラダンス、オカリナ、電子ピアノに合わせ会場いっぱいの大合唱に。毎回、違うダンスや季節ごとに毎月、歌う曲目も選んで歌集を作成しプログラムも考えて準備。「とても、楽しかった。来月も楽しみ。」と歌集をおみやげに持ち帰る患者さんも居られます。どなたでもご参加できます。お気軽にお越しください。

シネマ茶屋でお抹茶班会

みんな楽しく、お抹茶班会

9月7日(土)シネマ茶屋を開催し、茶道がテーマの『日日是好日』を上映しました。前々回に続いて22人の参加がありました。今回は、映画鑑賞後に世話人とボランティアさんが協力して『お抹茶』をたててくれ、美味しい和菓子と一緒に頂きました。参加者からは「時間がゆっくり流れているみたいで、来てよかった」など嬉しい感想が口々によせられました。今回、残念ながら参加できなかったみなさん、これに懲りずに次回以降の参加をお待ちしています。

『新春もちつき大会』 大成功!!

笑顔で楽しい3斗半、餅つき大会をしました。

1月12日、恒例のもちつき大会を開催しました。生活と健康を守る会、千北支部サークル、新聞配達の方々、地域のボランティアの方々、本部のみなさんにご協力いただき、無事終えることができました。もちをついた子どもたちは、「きねって意外と重い!難しい!」と笑顔でもちをついていました。振る舞いもちや、あんもちを食べた方からは「凄く美味しかった~!」とほっぺにもちをほおばって喜ばれている姿がとても嬉しかったです。