地域のお手伝いを受け、餅つき行いました

1月19日、快晴の早朝7時より準備を始め、恒例の柏花支部の餅つきは2とう半のモチ米を柏花ふれあいセンターの隣の砂利をしきつめた生健会詰め所跡地で9時ごろからつき始めました。他地域から応援もいただき、モチまるめ、ぜんざいづくりに会員さんと共に学童の子ども達やお母さんも参加され賑わいました。正午には無事に終了しました。ご協力ありがとうございました。

『新春もちつき大会』 大成功!!

笑顔で楽しい3斗半、餅つき大会をしました。

1月12日、恒例のもちつき大会を開催しました。生活と健康を守る会、千北支部サークル、新聞配達の方々、地域のボランティアの方々、本部のみなさんにご協力いただき、無事終えることができました。もちをついた子どもたちは、「きねって意外と重い!難しい!」と笑顔でもちをついていました。振る舞いもちや、あんもちを食べた方からは「凄く美味しかった~!」とほっぺにもちをほおばって喜ばれている姿がとても嬉しかったです。

ハイスピードの餅つき大会

2月10日(土)、今年も恒例の「餅つき大会」を花川公園で行う予定で準備を進めてきましたが、当日の天候が大きくくずれ、結局会場を柏花センター前に切り替えて行いました。
早朝より準備を行い、10時頃には、雨がポツポツ降り始めるのを何度もうらめしく空を見上げながら、時間が勝負とハイスピードで11時頃には、餅つき大会を無事、終了することが出来ました。

「よいしょ!」もちつきのかけ声元気に響く

12月26日(火)、今年も恒例もちつき大会を千北診療所前にて行いました。見学に来た保育園のこどもたちは、初めてのもちつき体験に大はしゃぎ! こどもたちの元気な姿を見て、私たちも元気をもらいました。今年は、昨年大好評だったあんこ餅の量を増やし販売しました。
通りすがりの方も、「美味しかったから、もう1つ買いに来たよ!」と今年も評判が良かったです。ボランティアの方々からも「みなさんに喜んでもらえて嬉しい。楽しかった。」と感想をいただきました。

昔懐かしい餅つきや!

餅つきする、世話人のみなさん=12月17日、姫島診療所前

12月17日(土)天候にも恵まれ、のべ80人を越える参加で恒例「餅つき大会」が姫島診療所の玄関前で行われました。朝7時すぎから準備が進められたこともあり、9時にはつき始めました。
受診で来所された患者さんからは「昔懐かしい餅つきやー!」「やっぱり、杵でついた餅は美味しいい!」と感想が寄せられました。
年末の友の会主催「餅つき大会」行事は特に事故もなく、無事に終わることが出来ました。ご苦労さまでした。