今月のトピックス

西淀川・淀川健康友の会 第34回定期総会開催

要求実現と担い手ふやしで
健康友の会を強く大きくしよう!

 西淀川・淀川健康友の会第34回定期総会が6月1日(土)に西淀川区民ホールで開催され240人が参加。
 総会には合同する4法人の健康友の会のひとつ此花健康友の会会長の辻井さんが挨拶、その後淀川勤労者厚生協会2019年度事業計画、大阪ファルマプラン事業計画が報告されました。
 西淀川・淀川健康友の会の2018年度活動報告と2019年度活動方針を谷口事務局長が報告、黒木副会長が決算・予算について報告しました。

 議案提案後はフォークグループの「ミックスモダン」のミニコンサートで暫しの和みタイム。和んだ後、各支部のこの1年間の活動を報告。担い手ふやし、誕生日月健診案内、サークル活動など支部のいきいきとした活動が話され、参加者からも「短くてわかりとても良かった」と感想が寄せられていました。
 最後に今年度選ばれた新世話人を北山会長が報告し、「消費税増税 NО!」のポテッカーを参加者が掲げてアピールしました。