ゆっくり「ピンポン」を楽しみませんか!

ゆっくり「ピンポン」を楽しみませんか!

 空前の「卓球ブーム」がまきおこっています。健康友の会でも5つの支部で新たに〝ピンポンサークル〞が誕生しました。その活動を紹介します。

 卓球の起源はイギリスで、雨の日にテーブル上で行われたテニスがはじまりだと言われています。競技化された卓球の協会は「テーブルテニス」協会といいます。テーブルテニスを日本語に訳すると卓球となります。
 一方、テーブルに弾む音を「ピン」ラケットに当たれば「ポン」と言う音が語源で、ピンポンは競技以外の遊戯のことを呼ぶそうです。

 今、健康友の会でブームになっているのは「ピンポン」です。勝ち負けを競うのではなく、身体を使ってピンポン玉を打ち返す事を楽しむことです。
 どの支部でも、あまり弾まずスピードが出ないラージボールを使うなど「ゆっくりピンポンを楽しもう」と和気あいあいと楽しんでいます。
 ピンポンは「肉体への負担の軽さと楽しさ」「脳の血流も1・5倍に」と健康と認知症予防にもなるようです。どのサークルも経験者、初心者かかわらず参加者を募集しています。
 みなさん健康友の会のピンポンサークルに参加して、楽しく健康で認知症予防してみませんか。


参加・見学のお問合せ

西淀うちの支部:月の最後の火曜日
 06-4808-8151(のざと診療所)
御幣島支部:第2、第4水曜日
 06-6472-4341(在宅総合センターらくらく)
ふれあい三国支部:第1、第3木曜日
 06-6150-2051(FCあい)
はっぴぃひめじま支部:第3水曜日
 06-6473-5151(姫島診療所)
塚本支部:毎週月曜日、第3水曜日
 06-6472-6453(柏花センター)

あなたの健康度をチェックしてみませんか!

あなたの健康度をチェックしてみませんか!

 新しい健康チェック測定器を支部のたまり場に導入します。8月17日(土)に開催した健康塾で受講生が血圧計と体組成計・握力計・足趾力計の測り方を学び、これから各支部でみなさんを相手に実際に計測していただきます。今回は握力計と足趾力計を紹介します。

握力は簡単に測れ、全身の筋力・栄養の身体状況の指標になります。計る時は、①衣類につけて握らない ②大きな声を出さない ③直立姿勢を崩さないの3つの注意点に気をつけましょう。
次に足趾力計です。「足裏を鍛えて、地面をしっかりつかもう」と足の裏をしっかり使うことが大事です。足趾は身体を支え転倒しないようにバランスを調節する役割があり、足部の筋力や関節の柔軟性を向上させることで高齢者の転倒防止を期待できます。足趾力は椅子に座って計測します。
足の裏を鍛えるには「ビー玉つかみ」「タオルの引き寄せ」「足指じゃんけん」などがあります。
ぜひ定期的に計測して、握力も足趾力も引き上げていきましょう。

西淀川・淀川健康友の会 第34回定期総会開催

西淀川・淀川健康友の会 第34回定期総会開催

要求実現と担い手ふやしで
健康友の会を強く大きくしよう!

 西淀川・淀川健康友の会第34回定期総会が6月1日(土)に西淀川区民ホールで開催され240人が参加。
総会には合同する4法人の健康友の会のひとつ此花健康友の会会長の辻井さんが挨拶、その後淀川勤労者厚生協会2019年度事業計画、大阪ファルマプラン事業計画が報告されました。
西淀川・淀川健康友の会の2018年度活動報告と2019年度活動方針を谷口事務局長が報告、黒木副会長が決算・予算について報告しました。

議案提案後はフォークグループの「ミックスモダン」のミニコンサートで暫しの和みタイム。和んだ後、各支部のこの1年間の活動を報告。担い手ふやし、誕生日月健診案内、サークル活動など支部のいきいきとした活動が話され、参加者からも「短くてわかりとても良かった」と感想が寄せられていました。
最後に今年度選ばれた新世話人を北山会長が報告し、「消費税増税 NО!」のポテッカーを参加者が掲げてアピールしました。

「認知症予防にいいよ」と声をかけて

「認知症予防にいいよ」と声をかけて

あい・みくに支部(ふれあい三国支部)
健康マージャン

 2017年5月のカラオケ会でお隣さんが「マージャン会があればいいのにね」と「認知症予防にいいので私もやりたいね」と丁度4人いましたのでやりましょうと気が合いました。支部長に許可をもらいビラも作って麻雀サークルを立ち上げました。第1回目を5月19日と決めて集まりました。
しかし、支部センターには四角い机がなく、1人だけ立ち上がって手を伸ばして牌をめくらなければなりません。安上がりな中古品を探しましたがありません。ホームセンターで組み立てパイプを探し加工して台を1台作りました。

2回目にはルール等も作り会費も1回100円、中級者までとして開催しました。参加者・見学者も入れて6人、ビラのおかげもあり人が集まり始めました。「こちらも認知症予防にいいですよ」と声をかけあいます。

次回までにもう1台作らないと集まってくれた人に台が無いので、日曜大工に詳しい人がおられてベニヤ板で組み立て造ればと知恵を出してくれ、ベニヤ板で組み立て式を作って貰いました。

3回目には11人と開催するたびに参加者が増えているので、もう一度ベニヤ板組み立て式を作ってもらいました。計3台12人の中には未経験者もいて大変です。「役一覧」をコピーして覚えてもらうことにしました。歳もとっているので中々覚えるのも大変で、最初は13枚の牌を表向きにして教えています。開催日はいつも3台使用しています。参加者が多い時は初心者だけを集めて机の上で牌を表向きで役を教えています。

あいでは「認知症予防、指の運動・脳の使い方でいいですよ」と麻雀サークルは人気です。

初心者にも丁寧に教えています!

問合せ:ファミリークリニックあい
☎06-6150-2051

楽しく元気に みんなで歩こう!

楽しく元気に みんなで歩こう!

歩くサークル「てくてく」
竹島・加島支部

 ふれあい食事会のボランティアさんから「何か身体に良いことをしたいね」との声から、その場で歩くサークル「テクテク」が2001年に誕生し、19年目に入りました。
毎月最終の木曜午前が定例日です。ただ1年をとおして7月、8月(酷暑を避ける)12月(年度末)はお休みです。
行き先はその日の参加者で「次、どこ行こう?」と相談しながら、できるだけ往復の交通費が1000円前後で納まるように考えます。
また、年に1~2回くらいは歩く距離を短くして、工場見学を企画するなど少しお楽しみを盛り込んだりして、今までにチキンラーメン工場や、ミスタードーナツの工場見学をしました。
最初は少ない人数で始まりましたが、退職されたり、家に閉じこもっている人たちが参加し少しずつ増えてきて、お喋りしながら楽しくとっても賑やかに歩いてます。
参加条件は、往復3時間歩ける健康な方だったら、どなたでもご参加頂けます。

おしゃべりしながら 賑やかに19年!

最終の木曜、朝9時加島駅出発です。(降水確率50%以上で中止)
だいたい10人前後ですが、1人で運動するよりも大勢で運動する方が健康によいとされているので、ご興味のある方は是非ご参加下さい。

問合せ:ファミリークリニックなごみ
☎06-6300-5517